忍者ブログ

46094289.jpeg個人的に好きなジャズCDということで今回はリー・モーガンデライトフリー』のご紹介。

LEE MORGANDELIGHTFULEE』(ブルーノート
① カ・リー・ソ②ザンビア③イエスタデイ④サンライズ、サンセット⑤ナイト・フライト⑥ザ・デライトフル・デジー

リー・モーガン(tp)フィル・ウッズ(as)ウェイン・ショーター、ジョー・ヘンダーソン(ts)、マッコイ・タイナー(p)、ボブ・クランショウ(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズ(ds)他

リー・モーガン
は大好きなトランペッターなので所有しているリーダー作のCDは10枚を下らないが、この『デライトフリー』はこれまで全く聴く機会のなかったアルバムである。

聴く気にならなかったのは…録音時期が67年、ビートルズの『イエスタデイ』のカバー収録、ビッグ・バンドの起用、あまりカッコ良くないジャケット…等々の理由から勝手に駄盤だと決め付けていたためだ。

今回、この『デライトフリー』がたまたま中古店で安く出ていたので、買って初めて聴いてみたのだが、ビックリするくらい内容が充実している。
なんというか、アルバムが進行するにつれて曲と演奏が充実してくる感じで、③『イエスタデイ』も悪くないが、アルバムのハイライトは④⑤⑥だろう。
特に⑤⑥はリー・モーガンのオリジナルだが、どちらも名曲。
この時期の他のアルバムを聴くと分かるが、この時期の彼の作曲能力は相当のレベルに達していたと思う。

オリジナル・フォーマットとしてはクインテット編成が4曲、オリヴァー・ネルソンのアレンジによるビッグ・バンド編成が2曲という6曲入りのアルバムなのだが、私が買ったCD(RVGリマスター1700円盤)にはボーナス・トラックとして4曲のビッグ・バンドの演奏も含まれている。
この4曲がえらくいい。
とりわけ、この編成ではフィリー・ジョー・ジョーンズのドラムスが大爆発している。

このアルバムでテナーサックスを担当しているのはジョー・ヘンダーソンウェイン・ショーターの二人で、編成によって担当が替わるが、どちらのソロも魅力的。
また、全曲でピアノを担当しているマッコイ・タイナーについても是非指摘しておきたい。
いつも思うことだが、このアルバムに限らず、ブルーノートにおける彼のプレイはなんとも活き活きとして素晴らしい。
コルトレーン・カルテットでの彼とは別人のようだ、と言ったら言い過ぎか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヒップでファンキーなトランペッター
管理人さん、お久しぶりです。

双子の女の子がお生まれになったそうで、本当におめでとうございます。

ヒップでファンキーなトランペッターことリー・モーガンは私もとてもお気に入りで大好きです。

『リー・モーガンVOL.3』と『ザ・サイドワインダー』も良いですが、私の一番のお気に入り作品は、やはり『キャンディ』ですかね。
あとリー・モーガンのリーダー作品ではないですが、コルトレーンの名盤『ブルー・トレイン』でのトランペットのフレーズはいつ聴いても最高ですよね。
ジャズ・メッセンジャーズ参加の一連の作品ももちろん最高です。
リー・モーガンの60年代後半の作品はコンピレーション物の中でまたに聴いたことがあるくらいで、あまり聴いたことがないので、この『デライトフリー』はまだ聴いたことがありませんが、ウェイン・ショーター、マッコイ・タイナー、フィリー・ジョー・ジョーンズと豪華なメンツのようなので、チェックしてみます。

66 2009/09/09_Wed_02:55:31 編集
リー・モーガン
66さん
お祝いの言葉いただきまして大変恐縮です。
『デライトフリー』はリー・モーガンではあまり有名でないアルバムかもしれませんが、内容が良かったので取り上げてみました。
ご指摘の『キャンディ』や『ブルー・トレイン』などは私も大好きで今でもよく聴きます。
正直なところ、リー・モーガンのプレイでは初期の50年代が最高だと私は思っていますが、60年代半ば~後半のアルバムでは『トム・キャット』『ザ・ジゴロ』『カリスマ』といったところが気に入っています。
マサヤ 2009/09/10_Thu_00:05:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ