忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に(苦笑)メルヴィル関連の情報です。

海の沈黙』と『マンハッタンの二人の男』が渋谷ユーロスペースにて4月20日~5月3日まで2週間限定上映されます。(リンク
IVC配給によるデジタル上映とのことです。

4月20日(土) 11:00『海の沈黙』
4月21日(日) 11:00『マンハッタンの二人の男』
4月22日(月) 11:00『海の沈黙』
4月23日(火) 11:00『マンハッタンの二人の男』
4月24日(水) 11:00『海の沈黙』
4月25日(木) 11:00『マンハッタンの二人の男』
4月26日(金) 11:00『海の沈黙』
4月27日(土)~5月3日(金) 11:00『海の沈黙』/13:00『マンハッタンの二人の男』/15:00『海の沈黙』/17:00『マンハッタンの二人の男』

入場料金 一般1200円/学生・会員・シニア1000円

個人的に、『マンハッタンの二人の男』を映画館のスクリーンで観る機会はこれまでなかったので、今回のチャンスは逃したくないですね。
ちなみに、当ブログのトップ画像は『マンハッタンの二人の男』のワンシーンなのですが、気づいてらっしゃいましたか?

PR
メルヴィルの『マンハッタンの二人の男』(58年)より劇中歌『マンハッタン・ストリート』のシーン。
歌手役の女優はグレンダ・リー(Glenda Leigh)。
作詞:ジョー・ウォーフィールド(Jo Warfield)、作曲:クリスチャン・シュヴァリエ(Christian Chevallier)。

映画自体どこをとっても素晴らしいですが、これはさり気なくも大変印象的なシーンの一つです。



メルヴィルの『マンハッタンの二人の男』(58年)のオープニング映像です。
魅力的なテーマ音楽共々何度観ても素晴らしい。



HPのBBSにいただいたすばらしい情報です。

マンハッタンの二人の男』のブルーレイがアメリカで発売されます。
9月17日発売予定。

アメリカ盤ブルーレイは日本と同じリージョンですので、日本のブルーレイプレーヤーでも観ることが可能です。
特典映像として評論家(?)の対談(35分)、予告編が入っているようです。

この映画は紀伊国屋書店から出ている日本盤DVDのクオリティが高いので、正直有り難味という意味では今ひとつですが、個人的にメルヴィルの作品中でもベストスリーに入るくらい大好きな映画ですので、是非ブルーレイで観てみたいです。
まあ、日本盤ブルーレイが発売されるのが本当はベストなのですけどね…。

DVDBeaverのページでも内容が紹介されています。

ジャン=ピエール・メルヴィル監督の『マンハッタンの二人の男』(58)の国内盤DVD(紀伊国屋書店)は、発売当初5040円という価格設定でした。
が、すでにエンタメ・プライス化されて3000円と入手しやすい価格になっていましたが、現在Amazonではそこからさらに40%オフとなり、1800円まで価格が下がっております。(11年2月9日現在)

持っていない方はこの機会に是非!

以前この ブログでもお知らせした『マンハッタンの二人の男』の国内盤DVD(エンタメ・プライス)がついに発売になりました。
これまででは考えられない廉価での発売となっておりますので、お持ちでない方はこの機会に是非!
映画は間違いなくメルヴィルの傑作の一本であり、その魅力的な内容についてはここで改めて語るまでもないでしょう。

池袋・新文芸坐では今月『賭博師ボブ』と『マンハッタンの二人の男』が上映予定ですが(詳しくはこちら)、なんと『マンハッタンの二人の男』の国内盤DVDがこの度エンタメ・プライスとしてお買い得価格で7月24日に再発されることになりました!

『マンハッタンの二人の男』のDVDは意外にも現在日本でしか発売されておらず、それも紀伊国屋書店から発売されていることもあり、映像のクオリティも満足のいく素晴らしいものです。
ただ、これまでは定価が5040円(税込)と高めでしたが、エンタメ・プライスでは定価が約40%オフの3000円(税込)、しかも現在Amazonではさらに26%オフ2220円で予約購入できます。
これまで以上に入手しやすくなることで、この隠れた名作がさらに多くの人の目に触れることを願ってやみません。

[1] [2]
HOMENext ≫
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[09/27 Marquiswam]
[09/27 Marquiswam]
[09/26 Marquiswam]
[04/14 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ