忍者ブログ
e4173fe9.jpegコードネームはメルヴィル』と題されたジャン=ピエール・メルヴィル監督作品の日本初となる大規模な特集上映が11~12月に東京で組まれますことは既にこのブログでもお知らせ済みですが、11月に東京で開催されます『第10回東京フィルメックス』における上映作品が決まった模様ですのでお知らせいたします。

第10回東京フィルメックスの公式サイトはこちら(詳しい情報はコンテンツの上映作品コードネームはメルヴィル』の項を参照)

なお、第10回東京フィルメックスにおいては以下の4作品が上映されます。

◎『この手紙を読むときは』(53年、日本初上映)
◎『モラン神父』(61年、日本商業劇場初上映)
◎『フェルショー家の長男』(62年、日本初上映)
◎『ギャング』(66年)
(上映日時はいずれも未定)

言うまでもなく貴重な作品ばかりですが、『フェルショー家の長男』と『ギャング』は12月の東京日仏学院での上映予定に入っていないことから、ここでしか観られないというところががなんといってもポイントです。
もちろん、これが日本初上映となる『この手紙を読むときは』と、商業劇場で公開されるのは初めてとなる『モラン神父』の上映もそれに劣らぬ貴重な機会と言えるでしょう。

これで第10回東京フィルメックスと東京日仏学院において上映される作品の概要が一通り発表されましたが、一覧を見ますと『サムライ』(67)以外のメルヴィル作品が一挙に東京で上映されることになります。
メルヴィル作品のこのような大規模上映の機会はもちろん日本では初めてですが、これからもまずない、貴重な機会となるのではないでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ