忍者ブログ
前回に引き続き『25th Anniversary Seiko Matsuda PREMIUM DVD BOX』から、88年の武道館コンサートのライヴ映像『Sweet Spark Stream』を取り上げます。

聖子さんは88年に5月から9月にかけて武道館公演6回を含む全国20か所29回に及ぶライヴツアーを敢行しています。
このビデオは武道館公演を収録したもので、収録時間は55分。
映像を通して観ていると急に衣装が変わったりとカットが目立ちます。
コンサートの演出は映画監督でもある根岸吉太郎氏。
全篇収録されているわけではないので断定できませんが、これを観る限りではこの時代の聖子さんのコンサートの演出としてはオーソドックスな方。

1曲目から『SWEET MEMORIES』と意外な選曲。
前年のように声が出ていないということはなく、調子は悪くありません。
しかし、全体的にピッチの悪さが目立つところもあります。
男性ダンサーと歌い踊る『チャンスは2度ないのよ』『裏庭のガレージで抱きしめて』はリップシンク。
後半の『裸足の季節』から『Strawberry Time』までのヒットメドレーはリップシンク一切なしで乗り切っています。

個人的には『Marrakech ~マラケッシュ~』が収録されているのが嬉しい。
この曲の発表当時は『これは聖子ちゃん(のイメージ)じゃない!』と思ったものですが、今聴くとイイですね(笑)。
ちょうどアルバム『Citron』が出た頃のコンサートで、アルバムからも数曲歌ったようですが、このビデオには『抱いて…』が収録されているのみなのが残念。

その『抱いて…』、アルバム曲にかかわらず、歌番組での情熱的なパフォーマンスがあったりと、発表当時は『Marrakech ~マラケッシュ~』よりも目立っていた印象があります。
内容は不倫がテーマの歌ですから、個人的には悪い意味で聖子さんもここまで来たかという印象で、この歌を歌っている姿を見るのは正直言ってイヤでした。
しかし、今では本当に好きな曲になったのだからわからないものです。
ここでのパフォーマンスもなかなか気合の入ったものですが、気持ちを入れ過ぎたためか高音が届いていないところがあり、聖子さんの最上の歌唱パフォーマンスとは言えません。

このコンサートのバックも前年に引き続き小倉良氏率いるDang Gang Brothers Band
聖子さんとバンドメンバーとの絡みはファンからするとあまり見たくない感じ(笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[994] [990] [993] [992] [984] [985] [981] [986] [989] [978] [988]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ