忍者ブログ

フランク・キャプラ監督の『狂乱のアメリカ』を国内盤DVD(フランク・キャプラ DVDコレクターズBOX)で観た感想。

American Madness』(32年)
監督:フランク・キャプラ
脚本:ロバート・リスキン
撮影:ジョセフ・ウォーカー
音楽:ミシャ・バカライニコフ
出演:ウォルター・ヒューストン、パット・オブライエン、ケイ・ジョンソン、ギャビン・ゴードン、コンスタンス・カミングス

初見。
これは間違いなく傑作
知名度が高くないのが不思議なくらいである。
大恐慌時代の銀行を舞台に、コメディ要素、サスペンス要素、ラヴロマンス要素、社会情勢要素、キャプラ流ヒューマニズム要素等が混然一体となっており、それが見事にまとまっている。
32年というトーキー間もない時代にここまで完成度の高い作品を撮っていたことに驚かされる。
やはり、というか当然のことかもしれないが、フランク・キャプラ監督の手腕は並大抵のものではない。

主演のウォルター・ヒューストンが存在感、演技ともに素晴らしい。
言うまでもなく、あのジョン・ヒューストン監督の父君であり、どうしても『黄金』(48)のオヤジ的イメージが強いのだが、若い時はこんなにカッコ良かったとはね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
忍者AdMax
アーカイブ