忍者ブログ

アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の傑作『恐怖の報酬』と『悪魔のような女』のDVDがそれぞれ紀伊国屋書店からHDニューマスターで発売されます。

どちらの作品も映画史に残る大傑作ですが、以前東北新社から発売されていたDVDは現在廃盤の模様。
特に『悪魔のような女』は中古価格が高騰し入手が難しい状況でした。
それだけに今回の再発は嬉しいですが、私は東北新社の『恐怖の報酬』のDVDは購入済みですので、購入は画質次第。
『悪魔のような女』のDVDは持っていませんので是非購入したいと考えています。
どちらもHDニューマスターによってどれだけ画質が向上しているか興味深いところです。

特に『悪魔のような女』は随分前に一度観たきりですが、後半の恐怖感は絶対に忘れられない強烈な印象を残していますので、再見するのが非常に楽しみ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
悪魔のような女
自分も買おうと思ったんですが、海外では5月にBlu-rayが出ますし、もう少し様子を見てみようかなぁと思っています。
ハリウッドメジャー作品以外のBlu-rayもぼちぼち出始めてきましたし、買い直すお金はやっぱりもったいないですので・・・。
micchii URL 2011/04/14_Thu_13:37:46 編集
“買い”の理由
micchiiさん
おっしゃる通り5月にCriterionからBlu-rayが出ますので国内盤がDVDだけというのは残念な気がしますね。
個人的には、いつBlu-rayの国内盤が出るかわからないという点と、紀伊国屋レーベルのDVDならクオリティが期待できるという点から今回は“買い”かな、と考えているところです。
また、既発DVDの中古価格高騰でこれまで悔しい思いをしてきたというのも大きな理由かもしれません…。
マサヤ@管理人 2011/04/15_Fri_02:04:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ