忍者ブログ

このブログでもたびたびお知らせしているクロード・シャブロル監督の『引き裂かれた女』公開の話題ですが、ついに4月9日から渋谷シアター・イメージフォーラムでの公開が始まりました。
公式サイト
私は現在東京から離れているのですぐには観に行けないのですが、月末あたりには行きたいと考えています。
そのこともあり、少しでも公開期間が長くなって欲しいと思います。

ところで、最近紀伊国屋書店のDVDショップでは紀伊国屋レーベルDVD40%オフのラインアップが入れ替わっていましたが、『引き裂かれた女』公開の影響か、その中にシャブロルの3作品(『女鹿』『肉屋』『不貞の女』)も加わっていました。
私自身、勇んで『肉屋』のDVDを買って観たのですが、その後Amazonを見ましたら、そのDVD3枚がなんと45%オフになっていました。(2011年4月9日現在)
Amazonの方が割引率が高いですね(笑)。
やられた!という感じですが、『肉屋』という映画を今回観直してみて、以前映画祭『フランス映画の秘宝』で初めて観た時より楽しんで観れました。
改めてステファーヌ・オードランの美しさ、存在感に惚れ込みました。
とりわけクールな無表情が最高。

ただ、この3作品に関して言えば、個人的な好みでは『女鹿』>『不貞の女』>『肉屋』という感じですね。
ステファーヌ・オードランが一番綺麗に撮れているのは『肉屋』かもしれません。 

また、シャブロル本『不完全さの醍醐味 クロード・シャブロルとの対話』も先日ざっと読了しましたが、感想などはまた後日。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ