忍者ブログ
拙HPのBBSにいただいた素晴らしい情報です。
メルヴィルの『モラン神父』(61)の待望の国内盤DVDが5月27日にIVCより発売されることになりました!

これはもうずっと国内盤DVDを熱望していた作品なので、とても嬉しいですね。
海外盤でこれまで観てきましたが、英語字幕では内容を理解することはかなり困難でしたから、日本語字幕で作品を鑑賞できる喜びは何にも代えられません。

問題は発売元のメーカーさんで、メルヴィルとは何かと因縁深いIVCからの発売という点は正直複雑な思いもあるのですが(笑)、昨今は画質等の評判も良いようなので、大いに期待するとしましょう。
先日お伝えした『太陽がいっぱい』のブルーレイの発売といい、5月が来るのが非常に楽しみです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつも楽しみに拝見させて頂いています。
私も中学の頃より観たかった作品です。
当時はまさかこんな映画観ることはできないと
思っていたのですが、一昨年東京フィルメックス
で観賞でき、そしてこの度DVD化と夢のようです。

しかし、ひとつ気になる事が・・・・
IVCのHPで見ると音声が英語となっています!!
アマゾンではフランス語なのですが。
恐らく誤植と思いますが、なんか嫌な感じですね。
上映時間も予定128分と、予定? うーん。

とにかく素晴らしいことだと喜びましょう。

エヌ 2011/04/02_Sat_14:30:30 編集
『モラン神父』DVDの音声
エヌさん、はじめまして。
『モラン神父』DVDの情報をありがとうございます。
私もIVCのHPを確認しましたが、
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/001003000033/brandname/
のページでは音声が英語となっていますが、
http://www.ivc-tokyo.co.jp/collection/title/5444.html
のページでは音声がフランス語になっています。
おそらく英語というのは誤植でしょうね。
マサヤ@管理人 2011/04/02_Sat_22:17:18 編集
無題
有難うございます。
そこまでは確認しませんでした。
確かにコレクションのページではフランス語となっていますね。安心しました。

余談ですが、今年のカンヌ映画祭ではベルモンドの
これまでの足跡をたどったドキュメンタリー映画「Belmondo itinéraire」が上映され、本人もゲスト出演するそうです。しかも43歳年下の彼女同伴で。
itineraireというのは「ライオンと呼ばれた男」の原題の「itineraire d'enfant gate:甘やかされた子供の旅日記の意」からきていると思われます。英語では「Belmondo The career」となっています。
4/9に78歳となるBelondo、最高ですね。
エヌ 2011/04/06_Wed_01:18:04 編集
ベルモンドのドキュメンタリー
エヌさん
ベルモンドのドキュメンタリー映画の情報ありがとうございます。
タイトルが洒落ていますね。
近年のベルモンドの出演作は残念ながらほとんど日本で公開されていませんが、これは是非日本でも公開されることを期待しています。
マサヤ@管理人 2011/04/06_Wed_23:18:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ