忍者ブログ

市川崑監督の『細雪』を国内盤DVDで観た感想。

監督:市川崑 
原作:谷崎潤一郎  
脚本:日高真也、市川崑 
撮影:長谷川清 
音楽:大川新之助、渡辺俊幸 
出演:岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子、伊丹十三、石坂浩二、岸部一徳、桂小米朝、江本孟紀

初見。
谷崎の原作を読んだのはもう20年以上昔になるので、内容はてんで覚えていない。
よって、一映画としての感想…。

女優陣、美術、衣装、風景の美しさが魅力的な良い作品なのだが、いくつか気になった点が。
まず音楽(オンブラマイフ)がシンセサイザー?で演奏されるのに違和感を感じた。
ストリングスだったら違和感も感じないはずだが…

長女役の岸恵子が演技も存在感も素晴らしいが、どうしてもこの四姉妹との違和感を感じた。
特に次女役の佐久間良子とどうしても姉妹に見えない。
やっぱり顔立ちが西欧風なのである。
もともとこの長女役は山本富士子にオファーが行ったらしい。
この頃の山本富士子だったら文句なかったろうに…。
もちろん、そんな事情で急なオファーだったという岸恵子本人に責任はないが。

それにしても、この映画の吉永小百合は美しすぎて反則スレスレ?だ。
足を出すシーンは(あれだけなのに)ヘタなヌード写真よりもよっぽどエロい。
古手川祐子は普通の出来。

伊丹十三は文句なし。
その抑えた演技は素晴らしかった。
石坂浩二はいいが、ラストの演技が疑問。
それにしても、江本孟紀は…

今度6月にクライテリオンからブルーレイが出る。
日本のメーカーこそ出すべきだろう…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ