忍者ブログ

パリ旅行8日目。

そういえば書き忘れておりましたが、このブログの画像はクリックすると大きな画像で見られますので、どうぞお楽しみ下さい。

DSC01620.JPG日曜ということもあってか、この日は日程中で唯一の昼公演。(午後2時半から)
この日は正午からオペラ座内で、関係者揃っての写真撮影がありました。
これはその合間に撮影したもので、普段はなかなか見ることのできない、シャガールによるオペラ座の天井画です。


日曜のパリはほとんどのショップがお休みであり、しかも芝居が終わるのは6時ぐらいになるので、この日はどこへも出られない・・・はずだったのですが、それではなんとなく勿体無いので、夜ホテルに戻ってから食事がてらちょっと出歩くことにしてみました。

ちょっとのつもりが結局ノートルダム寺院までズカズカと。
そこから左岸へと渡り、夜のカンチェ・ラタン~サン・ジェルマン・デ・プレ周辺を散策しました。

DSC01654.JPGビックリしたのは右岸の日曜の夜の静けさに比べ、こちらは大変活気があったこと。
レストラン、カフェなども人でいっぱいです。

また、この周辺にはいくつもの映画館があります。
日曜の夜10時でも、映画館の前はこのような活気です。


DSC01652.JPGこの近くに小さなCD、DVDショップがありましたので覗いてみました。
CDはともかく、DVDの品揃えはなかなか充実していました。
しかも安い!
メルヴィル作品も僅かながらあり、『いぬ』『モラン神父』とメルヴィルに関するドキュメンタリーが付いた3枚組のDVDが19・80ユーロでしたので、迷わず購入しました。
Amazonなどでも見かけない、貴重品だと思います。
また、日本映画も僅かながらあり、溝口健二監督の『西鶴一代女』が9・90ユーロだったので購入しました。
もちろんPAL盤ですが、画質はいずれも極めて良好です。

結局、この日は、ホテルに戻ったのが23時。
食事の時間を除けば3時間以上も夜のパリをブラブラしていたことになります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
忍者AdMax
アーカイブ