忍者ブログ

image63.gifLe Pacha』(68年)
監督:ジョルジュ・ロートネル
原作:ジャン・ドリオンの小説『親指』
脚色:ミシェル・オーディアール、ジョルジュ・ロートネル
撮影:モーリス・フェルー
音楽:セルジュ・ゲンズブール
出演:ジャン・ギャバン、ダニー・カレル、アンドレ・プッス、ロベール・ダルバン

ジャン・ギャバンが刑事役を演じるアクションもの。
同僚刑事であるロベール・ダルバンとの友情関係が下敷きになった、『現金に手を出すな』の刑事版ストーリーのような作品です。
ジョルジュ・ロートネルの演出はスピーディーで無駄が無く、上映時間も80分程度と程よくまとまっていて、かなり楽しめる作品です。

image65.gifセルジュ・ゲンズブールが音楽を担当、サスペンス感を盛り上げていますが、レコーディング風景に自ら出演しているシーンも映画中盤にあり、全篇中の程よいアクセントになっています。
ギャバンとゲンズブールがすれ違うという注目すべきカットもありますが、お互い、何を感じていたのでしょうか。

アンドレ・プッスが残虐な悪役カンカンを好演していますが、このカンカンという名前は、プッスがムーラン・ルージュの芸術監督を務めていたためではないかと思われます。
女スパイ、ダニー・カレルの存在感も良いです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ