忍者ブログ

●『ガラスの鍵』(42年、監督:スチュアート・ヘイスラー、出演:アラン・ラッド、ヴェロニカ・レイク)

以前観た『拳銃貸します』に続く、アラン・ラッド&ヴェロニカ・レイクのコンビの出演作品。
原作は『マルタの鷹』でも知られるダシール ハメット
この作品は、スピーディな展開が心地良いし、ストーリーも面白く、存分に楽しめる。
『拳銃貸します』よりも出来は良いのではないか。
アラン・ラッドのキャラクターは『拳銃貸します』に近く、ニヒルな魅力が素晴らしい。
確かビデオのパッケージには黒澤明の『用心棒』はこの作品に影響されたとの記述があったが、なるほど、アラン・ラッドが仲間と喧嘩別れしたフリをして、敵方に潜り込むところなど、似たような展開が途中にある。
この原作で、フランク・タトル監督、ジョージ・ラフト主演による映画化版(1935)もあるようで、それも機会があれば観てみたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ