忍者ブログ

ジュリアン様チェイサー様、お二人のブログからいただいた素晴らしい情報です。

0600753085745.jpgユニバーサル・フランスから6月2日に、「Jean-Pierre Melville Serie Noire」と題するメルヴィル作品のサントラを集めたコンピレーションCDが発売になります。(こちらをリンク)
パッケージ写真を見る限り、収録作品として『賭博師ボブ』『マンハッタンの二人の男』『モラン神父』『いぬ』『サムライ』『影の軍隊』『仁義』『リスボン特急』の作品名が見られます。
ただ、ジャケット写真には『ギャング』のワンシーン(リノ・ヴァンチュラが拳銃を構えている写真)も見られますので、もしかしたら『ギャング』の音楽も含まれているのかもしれません。

ユニバーサル・フランスから一連のシリーズで発売されているフランス映画のオリジナル・サウンドトラック・シリーズは、マスター・テープを用いたと思われる良好な音質、美しいアートワークによるデジパック仕様のジャケット、仏語と英語両方による解説など、品質も大変信頼の置けるものであることは今更言うまでもないでしょう。

上記のリンク先のページには、マルシャル・ソラルミシェル・コロンビエフランソワ・ド・ルーベの3人のみの名前が見られますが、例えば『影の軍隊』『仁義』の音楽はエリック・ド・マルサンですから、あくまで代表的な3人の名前が挙げられているのだと思われます。

リンク先を見る限り、どの作品からどんな曲が選ばれているのかはまだ分かりませんが(Amazonフランスでも現段階では詳細は不明です)、このシリーズからは、すでに『サムライ』『影の軍隊』『仁義』のサントラCDが発売されていますので、今回はむしろ他の作品の方に期待がかかります。(ちなみに、ジョルジュ・ドルリューのサントラ「Le Polar Selon Georges Delerue」には『フェルショー家の長男』からの2曲が収録されています)

おそらく『モラン神父』(音楽:マルシャル・ソラル)のサントラがCD化されるのは初めてでしょうし、『いぬ』(音楽:ポール・ミスラキ)は冒頭のテーマ音楽が収録されているのか否か、『リスボン特急』はエンディング・テーマのイザベル・オーブレの歌「事が起こるように」が収録されているのか否かなど、大変気になるところです。

さっそくAmazonフランスに予約しましたが、とにかく、メルヴィル作品のサントラが一枚のCDに収録されるなんてファンとすれば夢のようで、発売日が待ちきれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワタシも予約完了!
早速予約しちゃいました
『いぬ』『リスボン特急』が楽しみですね
『リスボン』は2曲がCD化されてますが「フランス・ギャング映画集1」「ミシェル・コロンビエ作品集」の2枚に1曲ずつの収録だったので今回まとめてくれたら有難いのですが…
マサヤさん予想の『ギャング』も入ってて欲しいですね
ジュリアン 2008/05/03_Sat_01:03:23 編集
無題
私も予約完了しました。
記事に書かれていますように、このシリーズはその内容もさることながら
ジャケットやライナーノーツのデザインも優れており、
レーベル製作者たちの熱い仕事ぶりにいつも感心させられます。

昨日の記事をトラバしましたのでよろしくお願いします。
チェイサー 2008/05/03_Sat_01:29:53 編集
楽しみ
ジュリアンさん
トラバありがとうございました。
どんな内容になるか楽しみですね。
特に『いぬ』『リスボン特急』には期待大です。
『ギャング』の写真が『影の軍隊』の写真のミスプリというオチにならないことを祈るばかりです…。
マサヤ@管理人 URL 2008/05/03_Sat_21:26:17 編集
できることなら国内盤を
チェイサー様
トラバありがとうございました。
このシリーズは、たとえ知らない映画でも、思わず欲しくなってしまうような所有欲をくすぐる魅力的なシリーズですね。
ライナーノーツを読みたいので、本音では、以前のように国内盤ができれば欲しいところですが、さすがにそれは無理でしょうね…。
マサヤ@管理人 URL 2008/05/03_Sat_21:30:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
待望のサントラ CD化!… 『太陽が知っている』
6月にどうやらあの『太陽が知っている』のサントラ CDリリースされるみたい AMAZON FRANCEからの情報で ユニバーサル・フランスからのリリースなのかな かねてから噂はあったものの出ない状態が続き かってこのレーベルからマックイーンの『パピヨン』がリリースされた時には リリース一歩手前まで来てたって話は聞いてたけど やっとやね 今回こそ無事にリリースされますように!! そしてこのシリーズの楽しみであるボーナス・トラック 期待してまっせ 全編ルグラン姉弟のスキャットの嵐!  ...
URL 2008/05/03_Sat_00:55:45
続報!!… 『太陽が知っている』『ジャン・ピエール・メルヴィル集』
昨日記事にした『太陽が知っている』のサントラリリースの続報! チェイサー様のご紹介によってジャケットを見ることができました ユニバーサル・フランスよりリリースされる 『太陽が知っている』 これはミシェル・ルグラン&ジャック・ドレー監督の作品集という形のようで ドレー監督の追悼盤の意味もあるのかな… なんて勝手に想像しております 「太陽が知っている」以外には「パリから来た殺し屋」と「水の中の小さな太陽」が収録されるようです また同時リリースされるものにも嬉しい作品が!!! 『ジャ...
URL 2008/05/03_Sat_00:58:38
La piscine et Un flic
ジュリアン様のサイトで書かれていた情報です。 6月2日にユニバーサル・フランスから発売される2枚のアルバムの中に、 待望の『太陽が知っている』と『リスボン特急』の音源が収録されます。 ?ミシェル・ルグランとジャック・ドレーのコラボ作品集(写真左側) 収録作品『太陽が知っている』、『パリから来た殺し屋』、『水の中の小さな太陽』 http://musique.fnac.com/a2260168/Michel-Legrand-La-piscine-Un-homme-est-mort-Un-peu-de-so...
URL 2008/05/03_Sat_01:02:43
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ