忍者ブログ
ジョン・ファロー監督の『大時計』を国内盤DVD(ブロードウェイ『フィルム・ノワール ベスト・コレクション DVD-BOX Vol.1』)で観た感想。

THE BIG CLOCK』(48年)
監督:ジョン・ファロー 
脚本:ジョナサン・ラティマー 
撮影:ジョン・サイツ  
音楽:ヴィクター・ヤング 
出演:レイ・ミランド、チャールズ・ロートン、モーリン・オサリヴァン、ジョージ・マクレディ、リタ・ジョンソン、ダン・トービン
 
初見。
ブロードウェイというレーベルから『フィルム・ノワール ベスト・コレクション DVD-BOX Vol.1』と『フィルム・ノワール ベスト・コレクション DVD-BOX Vol.2』が発売されていることはノワール・ファンの方ならとっくにご存知だろう。(もうすぐVol.3が発売になる予定)

私もずっと気になっていたが、なにぶん高価なこともあり、購入に二の足を踏んでいた。
先日ようやく踏ん切りがついて、このDVD-BOXを2巻とも購入、少しずつ観始めている。
 BOX2巻分で16作品もあるので、当然作品に多少の出来不出来はあるが、昨日取り上げたオットー・プレミンジャーのDVD-BOX含め、1940年代のアメリカのフィルム・ノワールの世界にじっくり浸れるのは実に嬉しい。

今回取り上げるのはジョン・ファロー監督の『大時計』。

新聞社が舞台ということもあってか、観た印象としては、フィルム・ノワールというよりもサスペンス映画という感じ。
まあ、普通に面白かったけど。
主演のレイ・ミランドチャールズ・ロートンともに魅力的で、脇役に至るまでキャストが皆良い味を出している。
フィルム・ノワール云々という以前にサスペンス映画の佳作として観て損のない映画だと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/16 マサヤ@管理人]
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ