忍者ブログ
年が明けてから溝口健二監督の映画ばかりDVDで観ていた。

観たのは『雨月物語』『近松物語』『山椒大夫』『西鶴一代女』『赤線地帯』『武蔵野夫人』『元禄忠臣蔵』『浪華悲歌』『祇園の姉妹』『祇園囃子』『残菊物語』、そして新藤兼人監督の『ある映画監督の生涯』。

こう作品名を並べてみると、その数に自分でも驚くほど。
溝口監督の代表作はほとんど観たと言ってよいかもしれない。
もっとも、以前観たことのある作品がほとんどなのだが、どれも今回の方がはるかに面白く感じられたのは不思議である。

もう内容を忘れかけているものもいくつかあるが、これからメモ程度でも感想を残しておきたいと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1179] [1177] [1176] [1174] [1175] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1166]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/14 マサヤ@管理人]
[04/10 mon]
[11/07 マサヤ@管理人]
[11/06 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ