忍者ブログ
マルセル・カルネ監督『嘆きのテレーズ』の国内盤Blu-rayアネックより1月21日に発売されます。
DVDも同時発売ですが、現時点でamazonにおけるBlu-rayとDVDの価格はほぼ一緒です。

まさかこの映画のBlu-rayが・・・という驚きと嬉しさでいっぱいです。
この映画について以前書いた記事

amazonの内容紹介を読んで驚いたのですが、1954年度キネマ旬報・外国映画ベストテンでは『恐怖の報酬』『ローマの休日』等を抑えて、第1位に選出されていたのですね。
特に『ローマの休日』より上というのは信じられません。
それだけ、当時の観客に強烈な印象を与えたのでしょう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1176] [1174] [1175] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1166] [1165] [1164]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/14 マサヤ@管理人]
[04/10 mon]
[11/07 マサヤ@管理人]
[11/06 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ