忍者ブログ

以前も一度お知らせした紀伊国屋書店レーベルのDVDの40%オフ情報の続報です。

然る6月に、エリック・ロメールルイ・マルサミュエル・フラー他のDVDボックスの40%オフ情報をお伝えしましたが、今回はボックスと同内容のDVDが、それぞれバラ売りでも40%オフで発売されています。
ちなみに、この私の情報は東京・新宿の紀伊国屋書店DVDアイランドの情報です。
前回も書きましたが、他の都市の紀伊国屋書店のDVDショップでも同様のセールが行われている可能性はあると思われます。

今回、私がこの目で確認できた40%オフになっているDVD商品は以下の通り


マノエル・ド・オリヴェイラ監督作品
『ノン、あるいは支配の虚しい栄光』『神曲』『家宝』

エリック・ロメール監督作品
『クレールの膝』『満月の夜』『緑の光線』『友だちの恋人』『飛行士の妻』『美しき結婚』『海辺のポーリーヌ』『レネットとミラベル 4つの冒険』『木と市長と文化会館』『パリのランデブー』『O候爵夫人』『愛杯伝説』『モード家の一夜』『愛の昼下がり』『獅子座』『モンソ-パン屋の女の子/シュザンヌの生き方』『コレクションする女』

ルイ・マル監督作品
『恋人たち』『鬼火』『ダメージ』『地下鉄のザジ』『好奇心』『ブラック・ムーン』『死刑台のエレベーター』『ルシアンの青春』『アトランティック・シティ』

フィルム・ノワール傑作選
『キッスで殺せ』『ビッグ・コンボ』『歩道の終わる場所』

ロバート・アルトマン監督作品
『イメージズ』『ボウイ&キーチ』『ストリーマーズ』『ニューヨーカーの青い鳥』

ジャン=リュック・ゴダール監督作品
『新ドイツ零年』


他にもいろいろありましたが、個人的に関心のないものはチェックしていません…。
とりあえず、これらのDVDがばら売りでセールになっており、前回のボックス・セールでは(実は現在も続いていますが)セールになっていなかったゴダールの『新ドイツ零年』も今回は加わっています。
言うまでもなく、紀伊国屋書店から出ているDVDは、品質が良い分、概して価格も高めですので、このようなセールは助かります。

また、紀伊国屋書店のセールは、おそらくは在庫一掃という意味合いと同時に、もうこれで廃盤という可能性もあるので注意が必要です。
なぜなら、私は以前50%オフで『狩人の夜』や『まぼろしの市街戦』を購入できたのですが、それらのDVDはその後間もなく廃盤となってしまいました。

同様に『ママと娼婦』を始めとするジャン・ユスターシュのいくつかのDVD、ゴダールの『ウィークエンド』や『フォーエバー・モーツァルト』なども同様の展開の後、廃盤となっています。
これらのDVDが、中古市場で価格が高騰していることは詳しい方ならご存知でしょう。
今回セールになっているDVDが必ず同様の憂き目にあうとは言い切れませんが、過去の実績からいって、全くないとは言えないと思います。

とりあえず、今回、私はルイ・マルの『死刑台のエレベーター』と『鬼火』を速攻ゲットしました。
これらは以前から欲しかったものなので、安く入手できて良かったです。
以前観て印象の強かった『恋人たち』もかなり迷っています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ