忍者ブログ

これまたDVDを買ったままほったらかしにしていた『メグレ警視 サン・フィアクル殺人事件』 (『Maigret et l'affaire Saint-Fiacre』)を観ました。

image45.gif監督:ジャン・ドラノワ
出演:ジャン・ギャバン、ピエール・フランクール、ヴァランティーヌ・テシエ、ロベール・イルシュ、ミシェル・オークレール
59年の作品

ジョルジュ・シムノン原作のメグレ警視シリーズでも、当たり役として有名なジャン・ギャバン主演の1作。
ギャバンのメグレ・シリーズでは、以前『殺人鬼に罠をかけろ』(58年。監督:ジャン・ドラノワ)も観て、面白かったのですが、これもフィルム・ノワールの雰囲気は薄いものの、実に面白い作品であることに変わりありません。

なんといっても、ジャン・ギャバンの存在感に尽きます。
のっさのっさ歩いている後姿を観るだけで、もう満足なのですが、とりわけ、子供の頃通った駄菓子屋(?)に入って、顔見知りのおばちゃんに「キャラメルが欲しい」というシーンの面白さったらなかったですね。
image46.gif脇の俳優も、一癖も二癖もある連中が揃って、見応えがあります。
映画作品としての出来栄えは、『殺人鬼に罠をかけろ』の方が上のような気もしますが、この作品も謎解きの面白さに最後まで惹きつけられる作品です。
その肝心の謎解きがよく分からないような気もしましたが、私も理解不足かもしれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
観てますよ^^v
マサヤさんと全く同じ感想です
私『殺人鬼に罠をかけろ』と同じ週に観たのですが
☆1個の差があります・・・
でもどちらの作品もギャバン氏の貫禄、存在感が素晴らしかったですよね
1/4の記事で申し訳ありませんがTBさせていただきます
Astay 2008/04/30_Wed_21:43:17 編集
メグレ
Astayさん
トラバありがとうございます。
私もAstayさんの記事を読んだ記憶があるのですが、今回見つけられませんでした。
やはり、『殺人鬼に罠をかけろ』の方が上ですよね。
どちらも犯人に対するメグレ警視の畳み掛けるような尋問シーンは最高ですが。
マサヤ@管理人 URL 2008/05/01_Thu_01:10:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
先週観た映画〓
      [[attached(1)]] ===== メグレ警視 殺人鬼に罠をかけろ Maigret tend un piege (1958・仏)レンタル☆☆☆☆ ===== 出演 :ジャン・ギャバン,ジャン・ドザイー,アニー・ジラルド, オリヴィエ・ユスノー,リノ・ヴァンチュラ 監督 :ジャン・ドラノワ ジャンル ミステリー・サスペンス フランスのミステリ作家、ジョルジュ・シムノンが生み出した 人気シリーズ第75作目「メグレ罠を張る」の映画化 パリで連続女性殺...
URL 2008/04/30_Wed_21:37:33
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ