忍者ブログ

image40.gifこれまで未見だったハーフ・ア・チャンス』のDVDを購入、観ました。
97年の作品です。
監督:パトリス・ルコント
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、アラン・ドロン、ヴァネッサ・パラディ

ストーリーは…
車を盗難することを生業としているアリス(パラディ)だが、亡き母の遺言テープによって、自分には二人の父親の可能性の男性がいることが分かる。アリスは二人の男性を探し出すが、ひょんなことから3人ともにギャングと警察の争いに巻き込まれる…というもの。

なんといっても、二人の大スター、『ボルサリーノ』(69)以来28年ぶりの共演作です。
その間にはメルヴィル監督の『仁義』(70)で共演する話が流れてしまったという残念な経緯もありました。(『仁義』でのジャン=マリア・ヴォロンテの役は、もともとメルヴィル監督がベルモンドを想定して書いた役でした)

個人的に、パトリス・ルコント監督といえば、文芸肌の恋愛作品を撮る監督というイメージでしたが、この作品は大スター二人に敬意を表してか、完全な娯楽アクション作品に仕上げています。
作品のトーンとしては、どちらかというと、ベルモンド寄り?かもしれません。

それにしても、二人のファンとしては、もう二人が仲良く画面に収まっているだけで、なんともいえず幸せな気分になります。
もちろん、二人の風貌には年齢は隠せませんが、むしろだからこそ、その人間味や温かさがにじみ出て、この作品に必要な子供への愛情が見事に表現されているのではないでしょうか。
二人のセリフの掛け合いも楽しいし、ラストの縄梯子のくだりなどもう最高でした。
そして、二人とも共演を楽しんでいるのが映像を通して伝わってきて、観る側も嬉しくなってきます。

ただ一つ残念なことは、市販のDVDの画質がイマイチだったことです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2人は最高!
『ハーフ・ア・チャンス』
DVDの画質イマイチでしたか???
特典映像でルコント監督のインタビューやドロンさんのインタビューもあったので
私としては良い買い物をしたと思ってました・・・
(先にVHSも買っていたので)
『冒険者たち』『恐怖に襲われた街』を再現しているようなシーンもあり楽しめる内容でしたよね
あ、一番は『ボルサリーノ』のメロディがうっすら流れてくるとこですよね
あそこは最高!
Astay URL 2008/04/19_Sat_10:39:37 編集
DVDの画質
Astayさん
DVDの画質は残念ながら良いとは言えないと私は思いました。
ちゃんとマスタリングされていないという感じです。
映画の年代からいっても、もっと画質は良いはずなのですがね。
ご指摘の『ボルサリーノ』のメロディが流れるところ最高ですね。
マサヤ@管理人 URL 2008/04/19_Sat_11:49:26 編集
エンドロールが…
この作品はVHSで所有してます。
そうなんですか、DVDはイマイチなんですか
これ、何と言ってもエンドロールのスナップ集!
ここで流れる「Runaway Love」を聴いてると何故か元気が出るんです!
ドロン、ベルのフタリの笑顔によく合った曲だと思いますね。
ジュリアン 2008/04/22_Tue_00:16:29 編集
エンドロール
ジュリアンさん
エンドロールのスナップ集は良かったですよね。
曲のイメージはあまりフランス映画っぽくない印象はありますが、観客を気分良くさせるという意味では良いエンドロールだったと思います。
マサヤ@管理人 URL 2008/04/22_Tue_12:17:36 編集
パトリス・ルコント
マサヤさんこんにちは
実は、先日ルコント監督初期の作品である「スペシャリスト」を見ました。内容はちょっと「ハーフ・ア・チャンス」に通じる娯楽作品で、安心して見ていられました。作家主義にはしる前のルコントの娯楽作品も、お口直しという意味でなかなかいいものです。
 私は「ハーフ・ア・チャンス」では、ヘリコプターにぶら下がるベルモンドが好きです。
粋田化石 2008/04/26_Sat_12:52:04 編集
これが本当に最後だぞ
粋田化石さん
ルコントは初期は娯楽作品も撮っていたんですね。
なるほど、『ハーフ・ア・チャンス』うまくまとめてました。
「これが本当に最後だぞ」とか言いながらヘリコプターにぶら下がるベルモンド、最高でしたね。
マサヤ@管理人 URL 2008/04/27_Sun_01:00:21 編集
フランスの名優
ベルモンドはアンナ・カリーナと同じヌーベル・ヴァーグを代表する名優ですよね。

ジャクリーン・ビセットと「おかしなおかしな大冒険」でも共演しているようです。
台湾人 URL 2009/12/08_Tue_00:14:20 編集
おかしなおかしな大冒険
台湾人さん
『おかしなおかしな大冒険』、未見なので是非とも観てみたい作品です。
ジャクリーン・ビセットとの共演も魅力的ですよね。
マサヤ 2009/12/10_Thu_22:57:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ