忍者ブログ

オットー・プレミンジャー監督の『天使の顔』を国内盤DVD(ブロードウェイ『オットー・プレミンジャー傑作選 DVD-BOX』)で観た感想。

ANGEL FACE』(53年)
監督:オットー・プレミンジャー   
脚本:オスカー・ミラード、フランク・S・ニュージェント 
撮影:ハリー・ストラドリング 
音楽:ディミトリ・ティオムキン
出演:ロバート・ミッチャム、ジーン・シモンズ、ハーバート・マーシャル、モナ・フリーマン、レオン・エイムズ、バーバラ・オニール、ジム・バッカス

初見。
映画の雰囲気としてはフィルム・ノワールの範疇に入るかどうか分からないが、実に見ごたえのある映画で、傑作といってよいと思う。
考えてみればストーリー自体はそれほど大したことないのだが、演出が見事なのだろうか、ぐいぐいドラマに惹きつけられる。
キャストではジーン・シモンズが役柄そのものといってよいくらいしっくりハマっていて見事。
ロバート・ミッチャムの存在感もさすがである。
ラストにもやられた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[748] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ