忍者ブログ

アンソニー・マン監督の『サイド・ストリート』を国内盤DVD(ブロードウェイ『フィルム・ノワール ベスト・コレクション DVD-BOX Vol.1』)で観た感想。

SIDE STREET』(50年)
監督:アンソニー・マン   
脚本:シドニー・ボーム 
撮影:ジョセフ・ルッテンバーグ 
音楽:レニー・ヘイトン 
出演:ファーリー・グレンジャー、キャシー・オドネル、ジェームズ・クレイグ、ポール・ケリー、ジーン・ヘイゲン、ポール・ハーヴェイ、チャールズ・マックグロー
 
初見。
ファーリー・グレンジャーキャシー・オドネルのコンビといえばニコラス・レイ監督の『夜の人々』(48年)だが、アンソニー・マン監督によってこの二人の主演映画が撮られていたとは。
この作品のキャシー・オドネルが異常に可愛く、出演シーンが少なめなのが実にもったいない。
ファーリー・グレンジャーはいかにも彼らしい役柄で、だからこそ好みは分かれるかもしれない。

それにしてもアンソニー・マン監督のフィルム・ノワールが観られるのは嬉しい。
この映画も無駄を省いたスピーディーな展開が心地よい。
映画にどことなく解放的な雰囲気があるのはNYのロケ撮影が多いせいだろうか。
ずいぶん前に見たジュールス・ダッシン監督の『裸の町』(48年)を思い起こした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[11/18 マサヤ@管理人]
[11/18 影]
[11/17 mon]
[11/16 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ