忍者ブログ

クライテリオン盤『影の軍隊』を少しづつ観ています。
本編は一度最後まで観ました。
現段階で気づいた点を挙げてみたいと思います。

385_box_348x490.jpgまず、収録時間ですが、これまで観ていた東北新社盤DVDは137分ですが、今度のクライテリオン盤は145分です。
その8分の違いですが、これまで観たこともないシーンが収録されているという印象はほとんどありません。
照らし合わせたわけではありませんが、私見ですと、ジェルビエがパラシュート落下のために戦闘機に乗り込むシーンあたりが長く収録されている気がしました。

そして、気になる画質ですが、東北新社盤もクオリティは決して低くはないので、クライテリオン盤が目を見張るほど優れているという印象はありませんが(もちろん映像の質感は明らかに上です)、メルヴィル独特のブルー・トーンがここまで徹底した映画だったのかと改めて感じているところです。
この映画に関しては、ブルー・トーンというよりむしろ“グリーン・トーン”と言いたいほど緑掛かった映像美が印象的です。
また、音質の良さも明らかです。

ディスク2に収録された特典映像ですが、メルヴィル・ファンなら堪らないお宝の山です。
フランス公開時にテレビ放送された4分ほどの短い映像は、ドイツ軍凱旋門行進シーンをはじめとするいくつかのメイキング映像とメルヴィルの短いインタビューが観られます。
トレンチコート姿のメルヴィルがマイクを持って、行進シーンを演出しているシーンは夢のような映像で、ちょっと感動的ですね。
他の特典映像についてはまた今度。

あと、ブログのコメントとトラックバックを利用できるようにしましたので、よろしければご利用下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ