忍者ブログ

アマゾンに注文していた『仁義』のユニバーサル盤DVDが到着しました。
到着したばかりで、まだ開封していませんが、なんと特典映像に助監督ベルナール・ストラルイ・ノゲイラ(『サムライ―ジャン=ピエール・メルヴィルの映画人生』の著者)のインタビュー映像が収録されているようです!
この二つの映像はCriterion盤など海外盤に収録されていた映像ですが、もちろん日本盤に収録されるのは今回が初めてですし(当然日本語字幕付きでしょう)、特典には期待していなかっただけにこれは嬉しいです。

 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
『仁義』ユニバーサル盤DVD
管理人さん、お久しぶりです。

『仁義』ユニバーサル盤DVD観ました。画質、特典映像、廉価と申し分ないのですが、やはりIVC盤を見慣れているせいか、かなり字幕に違和感を感じましたね。

私が一番好きなドロンとヴォロンテが泥地でドロンが煙草を渡して吸うシーンでの字幕が『仮出所?奇遇だな』が『今朝?信じられない』等かなり随所に違うので、あっ違うな〜あっ違うな〜と字幕ばかり気になってしまい、映像に集中出来ませんでした(笑)。

しかし予想外の特典映像は、興味深い内容で、非常に楽しめましたね。
まあ、今年のメルヴィル作品『海の沈黙』の初DVD化と、この『仁義』の新発売ということで、まずまずだったのではないでしょうか。
本当に来年こそは、ヴァンチュラの“あの作品"の初DVD化とドロンの“あの作品"の再発を期待したいところですね。

では、管理人さん、良いお年を。
66 2010/12/28_Tue_03:52:20 編集
来年こそは
66さん、お久しぶりです。
『仁義』ユニバーサル盤DVDはまだ途中までしか観ていないのですが、画質はまず文句がないですね。
私も字幕に違和感を感じましたが、海外盤の英語字幕等を参考にいずれ検証してみたいと考えています。

本当に来年こそはあの二つの作品のDVD化を切に願わずにはいられないですね。
それまではこのサイト(ブログ)もやめられません(笑)。

66さんも良いお年を。
マサヤ@管理人 2010/12/28_Tue_11:24:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
忍者AdMax
アーカイブ