忍者ブログ
メルヴィルの『マンハッタンの二人の男』(58年)より劇中歌『マンハッタン・ストリート』のシーン。
歌手役の女優はグレンダ・リー(Glenda Leigh)。
作詞:ジョー・ウォーフィールド(Jo Warfield)、作曲:クリスチャン・シュヴァリエ(Christian Chevallier)。

映画自体どこをとっても素晴らしいですが、これはさり気なくも大変印象的なシーンの一つです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
CDにして欲しい
私もこの曲大好きです。映画のシーンにしてはフルコーラス曲を聞かせてしまうところが監督のこだわりでしょうか。普通だったらAメロだけとかサビだけとかですよね。YouTubeでしか聞けないのが残念ですね。
mon 2015/04/06_Mon_12:45:11 編集
サントラあります
monさん
おっしゃる通りフルコーラスでしたね。
バンドのメンバーから徐々にヴォーカリストにキャメラが寄っていく感じがまたいいです。
この曲、サントラ『Le Cercle Noir』に収録されていますよ。
マサヤ@管理人 2015/04/07_Tue_01:10:33 編集
失念していました
そう言われればそうでした。失礼しました。ただ映画そのままの音声をサントラ用に切り取ったバージョンだったと思うのでセリフなしのガチ曲オンリーだったらよかったのになあと買った当初思ってしまったのでした。Glenda Leigh名義のCDとかで聴けたら最高なんですけどね。
mon 2015/04/07_Tue_15:10:24 編集
Glenda Leigh
monさん
サントラ確認しました。
おっしゃる通り、サントラ用に切り取ったバージョンでした。
Glenda Leigh名義のCD、私も聴いてみたいですが、探してもないようです。

想像するに、もしかしたら全くの無名の歌手を起用したのかもしれませんね。
映画がヒットしていたら評判となりデビューのチャンスもああったかもしれませんが、この映画も当たらなかったので・・・。
マサヤ@管理人 2015/04/09_Thu_00:00:26 編集
[812] [811] [810] [809] [807] [806] [805] [804] [803] [800] [801]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ