忍者ブログ

このところアン・バートン(1933~1989)の旧譜が再発されているのは嬉しい。
つい最近も74年の日本録音のアルバム『バイ・マイセルフ・アローン』が再発された。
しかも廉価。


昨秋には77年の高知におけるライヴ盤『アン・バートンの夜~宵のひととき』が復刻された。
これなど以前は中古盤屋を探し回り、プレミア価格の旧盤を買った憶えがある。
新盤のジャケットは旧盤とは異なるが、音質が良くなっているようなら買い直したいところだ。


同じく昨秋には世界初CD化となる『シングス・フォー・ラヴァーズ』まで発売された。
これも廉価だが、最新のDSDリマスターなのも嬉しい。


アン・バートンのアルバムは、レアな輸入盤まで入れると少ないようで意外と多く、たまに見たことも聞いたこともないようなCDもあったりする。
彼女のアルバムは入手可能な限り購入するようにしているが、CDの発売状況はなかなか複雑で、完全には把握できていない。
おそらくは本国オランダ以外では日本での人気の高いシンガーなので、これからも旧譜の発売に期待したいところである。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[813] [812] [811] [810] [809] [807] [806] [805] [804] [803] [800]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ