忍者ブログ

五所平之助監督の『挽歌』をスクリーン(神保町シアター)で観た感想。

挽歌』(57年)
監督:五所平之助   
脚本:八住利雄、由起しげ子 
撮影:瀬川順一 
音楽:芥川也寸志 
出演:久我美子、森雅之、高峰三枝子、斎藤達雄、渡辺文雄

初見。
原田康子原作の同名ベストセラー小説を映画化したもので、北海道・釧路が舞台。
なんといっても、その釧路でのロケーション撮影が美しく、そこに描かれた街並みは驚くほどモダンである。
ストーリーや雰囲気にも、どこかフランス映画的な、それも戦前の詩的リアリズム的な匂いを感じた。
主演の3人のバランス、演技もいい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マサヤさん、ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いいたします。
偶然なのですが、「挽歌」を例示した記事をアップしておりました。
この作品、わたしが若いころ釧路にいたとき、スガイグループの映画館の閉館時に公開されていたときに観た思い出があります。
わたしは地元北海道の作家である原田康子さんの原作であることもあって、大好きな作品です。
釧路の現実は、魚くさ~い、漁師町ですけれどね(笑)
では、本年もよろしくお願いします。
Tom5k URL 2012/01/02_Mon_15:21:26 編集
挽歌
Tom5kさん、こちらこそご無沙汰いたしております。新年早々コメントいただきありがとうございます。
偶然『挽歌』に関する記事をアップしていたのですね。
あまりDVD化などもされそうもない地味な作品ですが、とても詩情のある良い作品でした。
釧路は行ったことがありませんが、この映画の中では(戦後すぐにしては)とても風情がありますね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
マサヤ@管理人 2012/01/04_Wed_10:13:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ