忍者ブログ

成瀬巳喜男監督の『』をスクリーン(神保町シアター)で観た感想。

『妻』(53年)
監督:成瀬巳喜男  
原作:林芙美子 
脚本:井手俊郎 
撮影:玉井正夫 
音楽:斎藤一郎 
出演:上原謙、高峰三枝子、丹阿弥谷津子、高杉早苗、中北千枝子、三国連太郎

 
初見。
林芙美子原作。
めし』を思わせるような夫婦の物語であるが、こちらはかなり辛辣かつユーモラス。
内容的にはかなり地味で、名作とか傑作とかいうような作品ではないが、内容は普通に面白い。
主演の二人はもちろん、丹阿弥谷津子、高杉早苗、中北千枝子、三国連太郎といった俳優陣も皆持ち味を発揮している。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/23 mon]
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ