忍者ブログ

ジャン・ベッケル監督の『勝負(かた)をつけろ』をレンタルビデオで観た感想。

勝負(かた)をつけろ』(61年)
監督:ジャン・ベッケル
撮影:ギスラン・クロケ
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、ピエール・ヴァネック、ミシェル・コンスタンタン

監督のジャン・ベッケルは言うまでもなくジャック・ベッケルの息子で、この作品が監督デビュー作
映画の原作は、ジャック・ベッケル監督の遺作『』(60)の原作者のジョゼ・ジョヴァンニで、脚本もジョヴァンニとジャン・ベッケルの共同。

ジャック・ベッケルと親しかったメルヴィルも映画に協力したらしく、映画のオープニングクレジットでは、ジャン=ピエール・メルヴィルの撮影所で撮られたという旨の表示が出てきます。
撮影は『穴』のギスラン・クロケ

この映画は特に前半がいい。
舞台が、いかにもジョヴァンニ原作の映画らしい暗黒街で、若き日のベルモンドのクールな魅力が味わえます。
後半は刑務所を舞台とした男二人の友情物語となりますが、前半とは大分印象が変わります。
正直なところ、映画がトーン・ダウンしてしまう印象。
地雷除去のシーンで、展開が、後のジョゼ・ジョヴァンニ監督作品『ラ・スクムーン』(72年、主演はベルモンド)と瓜二つだということに気づきましたが、後で調べて、原作が同じだということが分かりました…。
映画としては、『ラ・スクムーン』の方に軍配が上がるでしょう。

この映画には、『ラ・スクムーン』にも出演しているジョヴァンニ作品の常連、ミシェル・コンスタンタンも悪役で出ていますが、手下を連れて夜の街を練り歩く様は迫力満点。

ベルモンドの友人役を演じるピエール・ヴァネックは、ジュールス・ダッシン監督の『宿命』に出演している俳優のようです。
他にはジュリアン・デュヴィヴィエ監督の『わが青春のマリアンヌ』やルネ・クレマン監督の『パリは燃えているか』にも出ているようですし、近年ではミシェル・ゴンドリー監督の恋愛睡眠のすすめ』という映画に出ています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
前半部!
前半部は『ラ・スクムーン』よりもカッコ良かったように思えます。『いぬ』同様ベルモンドが初々しくてあのちょっと微笑かけたような表情がモノクロの映像で映えてますね。後半部の刑務所あたりからはやはり『ラ・スクムーン』に軍配上がります!街をねり歩くコンスタンタン、『ラ・スクムーン』の長身の黒人よりも迫力ありました。
ジュリアン 2009/02/02_Mon_20:01:46 編集
勝負(かた)をつけろ
ジュリアンさん
前半はとにかくカッコ良かったですね。
街をねり歩くコンスタンタンのド迫力には圧倒されました。
それに比べると『ラ・スクムーン』はさすがに前半後半のバランスが取れていますね。
マサヤ@管理人 URL 2009/02/03_Tue_00:40:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『ラ・スクムーン』の11年前… 『勝負<カタ>をつけろ』
STONESのとこでよく触れてるワタシの悪友 ブログを覗いてくれてるそうな…  (彼のおかげでSTONESをベスト・シートで観ることができたんです ザ・タイガースの再結成 コンサートも一緒に行ったり… 完全腐れ縁のバンド仲間です!) STONES、音楽ネタも頑張っていかなきゃならんなぁ〜 さて今回は ベルモンドの1961年作品 『勝負<カタ>をつけろ』 監督 ジャン・ベッケル(『穴』のジャック・ベッケルの息子) 出演 ジャン・ポール・ベルモンド、クリスチーネ・カウフマン、ピエ...
URL 2009/02/02_Mon_20:02:14
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [333] [75] [74] [73] [72]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ