忍者ブログ
フランス映画のDVD発売情報としては久々の朗報と言えるでしょう。
フィルム・ノワール ベスト・セレクション フランス映画篇 DVD-BOX1
』がブロードウェイから3月4日に発売になります。

内容は
●『ランジュ氏の犯罪』(ジャン・ルノワール監督)
●『最後の切り札』(ジャック・ベッケル監督)
●『真夜中まで』(アンリ・ドコアン監督)
●『面の皮をはげ』(レイモン・ラミ監督)
●『パニック』(ジュリアン・デュヴィヴィエ監督)
●『六人の最後の者』(ジョルジュ・ラコンブ監督)
●『サンタクロース殺人事件』(クリスチャン=ジャック監督)
●『署名ピクピュス』(リシャール・ポテイエ監督)

ブロードウェイといえば、これまでアメリカのフィルム・ノワールを集めたDVD-BOXがすでに5巻まで発売になっています。(私は3巻まで所有)
そのブロードウェイからいよいよフランスのフィルム・ノワールを集めたDVD-BOXが発売されるというわけです。
しかも、8枚組というボリューム、40年代中心のラインアップ(私も未見の作品ばかり)と凄い内容です。

たとえば、ルノワールの『ランジュ氏の犯罪』はこれまでVHSでも観られなかった幻の作品ですし、ベッケルの『最後の切り札』は数年前に日本でも一部で公開されましたが、どうしても時間が合わず観られなかった作品。
『真夜中まで』の主演はルイ・ジューヴェ、『面の皮をはげ』の主演はジャン・ギャバン、『パニック』はジョルジュ・シムノン原作デュヴィヴィエの戦後第1作。
『六人の最後の者』はピエール・フレネー主演、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー脚色、『サンタクロース殺人事件』はピエール・ヴェリー原作、『署名ピクピュス』はシムノン原作で主演はアルベール・プレジャン(『巴里の屋根の下』)・・・といった按配です。

『DVD-BOX1』ということは『DVD-BOX2』『DVD-BOX3』と続くかもしれません。
これはかなり期待できそうです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[759] [758] [756] [755] [754] [753] [752] [751] [750] [749] [748]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ