忍者ブログ

ハワード・ホークス監督の『エル・ドラド』を国内盤DVDで観た感想。

3273edde.jpegEL DORADO』(66年)
監督・製作:ハワード・ホークス
脚本:リー・ブラケット
撮影:ハロルド・ロッソン
音楽:ネルソン・リドル
出演:ジョン・ウェイン、ロバート・ミッチャム、ジェームズ・カーン、アーサー・ハニカット、エドワード・アズナー、ミシェル・ケリー

面白い。
テキパキと進むホークス流(?)のストーリー展開が見事である。
ジョン・ウェインがいいのは当然として、ロバート・ミッチャムがそれに劣らぬ存在感を見せ付けているのに驚かされる。
若きジェームズ・カーンがまた素晴らしい。
フランク・シナトラのキャピトル時代のアレンジャーとしても著名なネルソン・リドルのスコアも印象的。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[338] [337] [336] [335] [334] [332] [331] [330] [329] [328] [327]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ