忍者ブログ

ジョゼ・ジョヴァンニ監督の『ル・ジタン』を国内盤DVD(ジュネオン・ユニバーサル)で観た感想。

c6823940.jpegLE GITAN』(75年)
監督・原作・脚本:ジョゼ・ジョヴァンニ
撮影:ジャン=ジャック・タルベ
音楽:クロード・ボラン
出演:アラン・ドロン、ポール・ムーリス、アニー・ジラルド、マルセル・ボズフィ、レナート・サルヴァトーリ

再見。
ヨーロッパでいまだ残るジプシーへの偏見に対する怒りを、原作、脚本も担当したジョゼ・ジョヴァンニ監督がお得意の警察批判を絡めて描いた作品で、監督の作品中でも『最後のアドレス』(69)と並んで好きな作品です。
ジプシーの実情や問題点が必ずしも丁寧に描いているわけではありませんが、ストーリーが抜群に面白く、アクション映画として素直に楽しめます。
国内盤DVD(東北新社)は長らく廃盤でしたが、最近ようやくジュネオンから再発されました。

キャスティングもなかなか豪華。
髭姿のアラン・ドロンは見事にジプシーに化けており、その表情、物腰がとにかくかっこいい。
革ジャン姿もよく似合います。
アラン・ドロンとポール・ムーリスの顔合わせは珍しく、映画前半ではほとんど絡みはありませんが、後半の二人の共演は見ごたえたっぷり。
アニー・ジラルドは彼女らしい持ち味を出しているものの、見せ場が少な目なのがちょっともったいない気がします。

e2afd86c.jpegそして、この映画で特筆すべきは警視役のマルセル・ボズフィの好演でしょう。
マルセル・ボズフィといえば、メルヴィルの『ギャング』、コスタ・ガヴラス監督の『Z』、『フレンチ・コネクション』など、どちらかというと悪役のイメージの強い人ですが、この警視役はいかにもそれらしく見事な存在感と演技を披露しています。

ジャンゴ・ラインハルトのギターをフューチャーしたジプシー風の音楽もいい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ポール・ムーリス
後半のポール・ムーリス演じる初老のギャングの自宅アパートの近代的なインテリアがとても印象に残ります。
写真集をさりげなくジタンに差し出したりする彼の知的な素顔も物語に厚みを持たせています。
ギャバンだともう少し無骨な親分といった感じになるでしょうが、『草の上の昼食』のムーリスだからこそ出せる味ですね。
チェイサー URL 2009/07/22_Wed_23:26:45 編集
ムーリッス氏
チェイサー様
ご指摘のポール・ムーリスのアパートのインテリア、そしてスマートな立ち振る舞いが、彼のキャラクターを表していましたね。
個人的にも好きな俳優ですし、日本でもあまり知名度は高くないのでしょうが、もっともっと評価されてよい名優だと思います。
マサヤ 2009/07/23_Thu_10:29:45 編集
あけましておめでとうございます
ごぶさたしております。
本年第一弾「ル・ジタン」で、アップしました。TBいたします。
これは、原作や当初のシナリオから改変された部分も多くあるようですね。
わたしの記事は相変わらず、自分の思ったことをそのまま記していますが、お暇なときにでも。

では、本年もよろしくお願いいたします。
トム(Tom5k) URL 2011/01/13_Thu_00:12:38 編集
ル・ジタン
トムさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰いたしておりますが、今年もよろしくお願い申し上げます。

ところで、トムさんの記事読ませていただきましたが、TBしていただいたのが恐れ多いくらい素晴らしい記事でした。
今年も更新楽しみにしております。
マサヤ@管理人 2011/01/14_Fri_00:14:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『ル・ジタン』③~父親として、ロマ族であっても、銀行強盗であっても、サラリーマンであっても・・・
 『ル・ジタン』の原作、及び当初の執筆されていたジョゼ・ジョヴァンニ監督のオリジナル・シナリオでは、アラン・ドロンが演じたル・ジタンことユーゴ・セナールは、ラストで絶命する内容だったようです。 【幻影と現実が入り交じったような、うつろな目つきで、ふらふらと歩き出して、屑鉄の山にぶっつかると、そのまま膝をついた。 しばらく、首を垂れていた。血汐が、その膝へ、胸からしたたった。 血のにおいをかいだ鼠の群が近づいて来た。 ジタンは、ゆっくりと、あたりを見まわした。 ジタンは、ジプシー女の腹から生ま...
URL 2011/01/13_Thu_00:06:36
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [332]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[11/18 マサヤ@管理人]
[11/18 影]
[11/17 mon]
[11/16 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ