忍者ブログ

ニコラス・レイ監督の『夜の人々』を国内盤DVD(ジュネス企画)で観た感想。

THEY LIVE BY NIGHT』(48年)
監督:ニコラス・レイ 
脚本:チャールズ・シュニー 
撮影:ジョージ・E・ディスカント 
音楽:リー・ハーライン 
出演:ファーリー・グレンジャー、キャシー・オドネル、ハワード・ダ・シルヴァ、ジェイ・C・フリッペン、ウィル・ライト、イアン・ウルフ

初見。
ニコラス・レイの監督処女作だが、世評通り大変な傑作である。
ボニー&クライドを題材とした映画の一つで、フィルム・ノワールの傑作として挙げられることも多い作品だが、基本的にこれはメロドラマであろう。
主演二人の繊細な演技、演出、カメラワーク等いずれも印象的で、実に濃厚にして美しい物語に仕上がっているのは監督処女作としてはすごい。
脇役陣の味のある演技と存在感もすばらしい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ