忍者ブログ
クロード・シャブロル監督の『最後の賭け』を国内盤DVD(紀伊国屋レーベル)にて観た感想。

RIEN NE VA PLUS』(97年)
監督・脚本:クロード・シャブロル
撮影:エドゥアルド・セラ
音楽:マチュー・シャブロル
出演:イザベル・ユペール、ミシェル・セロー、フランソワ・クリュゼ


初見。
昨年公開された『映画の國名作選II クロード・シャブロル未公開傑作選』の3作中、唯一見逃していたこの作品をDVDにてようやく観ることができた。
シャブロルらしいユーモラスな味わいがたまらない、これも紛れもなき傑作。
結果、この3作は看板に偽りなく、どれがどうと言えないほど魅力的な作品ばかりだった。

イザベル・ユペールミシェル・セローの詐欺師コンビが相性抜群。
とりわけ、イザベル・ユペールは七変化ともいえるファッションの変化によって視覚的魅力も大であった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
[11/18 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ