忍者ブログ

アラン・コルノー監督の『真夜中の刑事』を国内盤DVDで観た感想。

POLICE PYTHON 357』(76年)
監督:アラン・コルノー
脚本:アラン・コルノー、ダニエル・ブーランジェ
撮影:エチエンヌ・ベッケル
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:イヴ・モンタン、フランソワ・ペリエ、シモーヌ・シニョレ、ステファニア・サンドレッリ、マチュー・カリエール

再見。
以前このブログにこの映画の記事を書いていますが(リンク)、今回はその後発売された国内盤DVDを改めて観た感想です。

とはいえ、以前書いた感想とほとんど印象は変わりません(笑)。
が、今回観直してみて、改めて面白い映画だという印象を持ちました。
もしかしたら、前回よりも面白く感じたかもしれません。
特に殺人事件が起きた後の中盤の展開が見ごたえありましたね。
イヴ・モンタンシモーヌ・シニョレフランソワ・ペリエの3人の演技力、存在感はさすがです。
特に、シニョレとペリエの二人の会話のシーンはどこも印象的でした。
また、ステファニア・サンドレッリも以前見た時より魅力的に見えました。

それと、今回観直してみて思ったのですが、不思議とメルヴィルの『サムライ』(67)を彷彿とさせるシーンがいくつかありました。
例えば、フランソワ・ペリエが鏡の前で帽子を被り直すシーン、殺しの証拠を川に投げ捨てるシーン、そして、一人の女性を巡る二人の男が女のマンションでニアミスするシーン・・・などです。
『サムライ』で警視役だったペリエがそれらのシーンすべてに絡んでいるのが面白いところですね(笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ