忍者ブログ

ジョニー・トー監督の『エグザイル/絆』を国内盤DVDで観た感想。

放・逐』(06年)
監督:ジョニー・トー
脚本:セット・カムイェン、イップ・ティンシン
撮影:チェン・シウキョン
音楽:ガイ・ゼラファ、デイヴ・クロッツ
出演:アンソニー・ウォン、フランシス・ン
、ニック・チョン、ラム・シュー、ロイ・チョン、ジョシー・ホー、リッチー・レン、サイモン・ヤム、ラム・カートン

初見。
ジョニー・トー監督作品を観るのも初めてだし、いわゆる香港ノワールというジャンルの映画を観るのも初めて(恥ずかしながら、いまだに『インファナル・アフェア』も観ていない)。
言うまでもなく、ジョニー・トー監督はジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンで、オーランド・ブルーム主演で『仁義』をリメイクするという話もあったし(結局企画がボツになったらしい)、最新作冷たい雨に撃て、約束の銃弾をには『サムライ』の影響もあると聞く。

また、メルヴィルのドキュメンタリー映画『コードネームはメルヴィル』(08。オリヴィエ・ボレール監督)にも彼のインタビューが出ていた。
いわく、香港映画のヨーロッパ的要素はことごとくメルヴィルから来たものだ…という内容だったと記憶している。
全体的に、彼のコメント内容はどこか抽象的でよく理解できなかったのだが…。

よって、どこかでメルヴィル映画のテイストを期待しながらも、期待しすぎない程度の心持でDVDを観始めたのだが…正直、これにはやられた!
予備知識も全くないので、当然、キャストも誰が誰かも知らない状態で観たが、一人一人の俳優のルックス、物腰がカッコよすぎる。
ストーリー展開も面白く、ところどころ意外な展開があるが、良い意味でそうくるか!って感じ。

スタイリッシュな映像も魅力的で始終惹きつけられたし、余韻深いラスト、音楽のセンスもすこぶる良い。
総じて銃撃シーンが暗くて状況がよく分かりにくいが、男たちの友情、仁義が魅力的に描かれたとても良い作品だ。
メルヴィル云々ということではなく、予想していたよりもずっと面白かったので、今度は同じジョニー・トー監督の『ザ・ミッション/非情の掟』を観てみようと思う。
最新作冷たい雨に撃て、約束の銃弾をも是非スクリーンで観たい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。最新作は劇場で是非サムライ探しをしてみてくださいませ。よりいっそう楽しんでいただけると思います。(途中にはリスボン特急?というシーンも)そしてDVDスルーとなった前作もサムライのテイストが入っています。日本では「スリ」というブレッソンと同じタイトルで出ていますので機会があればどうぞ。デビュー作から今日に至るまで映画作品以外でもメルヴィルから影響を受けたと思われることはあるようです。
mon 2010/05/24_Mon_22:59:27 編集
ジョニー・トー作品
monさん
情報ありがとうございます。
最新作を観るのが楽しみです。
『エグザイル/絆』にも金塊強奪シーンで『ギャング』そっくりのシーンがありましたね。
実はすでに『ザ・ミッション 非情の掟』『PTU』も観ました。
どちらも大変気に入りましたので、『スリ』という作品も機会があれば是非観たいです。
マサヤ 2010/05/25_Tue_00:38:53 編集
お久しぶりです
1年もブログをほったらかしにしてしまいましたが、なんとか復活しましたので、今後とも宜しくお願い致します。
この映画、ご覧になったんですね。
メルヴィルの第一人者のマサヤさんにここまでお褒めいただいて、自分のことのように嬉しいです(笑)
micchii URL 2011/01/16_Sun_00:49:29 編集
ジョニー・トー作品
micchiiさん
復活おめでとうございます。
私もうれしいです。
micchiiさんのお陰で、あれからジョニー・トー作品けっこう見ました。
この作品もそうですが、他の作品もかなり気に入っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
マサヤ@管理人 2011/01/16_Sun_22:57:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
エグザイル/絆
赤子の足首に巻かれし鈴の音響き渡る時、漢たちが蹴り上げしRed Bullの缶宙を舞う時、ジョニー・トー最高傑作、見参。 2007年第1弾は、もちろんこれしかありません。 ジョニー・トー監督最新作、『エグザ...
URL 2011/01/16_Sun_00:46:50
[438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ