忍者ブログ

さる11月22日に東京フィルメックス(会場:有楽町朝日ホール)で上映された『ギャング』(66)終了後、東京大学文学部の野崎歓准教授と市山尚三東京フィルメックスプログラム・ディレクターお二人による『メルヴィル映画の魅力』と題されたトークイベントがあり、私もお話を聞いてきました。

場所は小さい会議室みたいな所で、入場は無料だったせいか、イベントの会場は『ギャング』から流れてきたお客さんですぐに一杯に。
立ち見まで出ていました。

トークの内容はほとんどがフィルメックスのHPにも掲載されていますので、こちらを参照下さい。

ところで、お二人の話にたびたび出てくる『コードネームはメルヴィル』というドキュメンタリー映画ですが、今度日仏学院で上映されます。
日本語字幕付きですが、上映はこれ一回限り。
私は都合が悪いので行けません…またどこかでやってくれませんかねぇ…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
『コードネームはメルヴィル』
こちらは19日の11時から追加上映が決まったそうです。
メルヴィル作品を多く見ていればいる方ほど楽しめると思います。私はこの度初めてメルヴィル作品を見ましたが、「仁義」、「賭博師ボブ」、「いぬ」が面白かったです。
ジョニー・トー ファン 2009/12/17_Thu_14:05:13 編集
追加上映
ジョニー・トー ファンさん
貴重な情報まことにありがとうございます!
もしかしたらこの時間なら行けるかもしれません…。

今回の特集上映でいろいろご覧になったようで、ファン一人として嬉しいです。
マサヤ 2009/12/17_Thu_23:11:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ