忍者ブログ

遅くなりましたが、11月29日に東京フィルメックス(会場:有楽町朝日ホール)で上映された『フェルショー家の長男』(62)について。

この日、国内未公開作『この手紙を読むときは』(53)も上映されましたが、残念ながら仕事の都合で観ることは叶いませんでした。
この手紙を読むときは』は今度東京・日仏学院でも上映されますが(12月19日16:30~)、この日も都合悪いです…。

それはそうと、やはりこれまで日本未公開だった『フェルショー家の長男』がようやく日本でも公開されたわけです。
この作品も私は仏盤DVDで観ておりましたが、字幕が一切ありませんでしたので、あくまでも映像を観たというにすぎません。
よって、今回日本語字幕付きでこの作品を観て、初めてこの作品を観た、といってよいかと思います。

前回記事にした22日のトークショーでも既に指摘があったのですが、今回のプリントはお世辞にも良いものとはいえず、その点が残念でしたが、観ている間に不思議と気にならなくなりました。
それは、この作品が我々の想像以上に面白く、味わい深い作品だったからだと思います。
確かに地味な作品であることは確かですが、ストーリーも十分に面白かったですし、なによりジャン=ポール・ベルモンドが良かった!
私はこの作品が他のメルヴィル作品に劣らぬほど好きになりました。
この作品の上映がこれ一回キリというのはいかにも残念です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ