忍者ブログ
小津安二郎監督の『浮草』を国内盤DVDで観た感想。

以前このブログでもお知らせしたように『浮草』は今度4Kブルーレイが発売される。
私が観たのは以前から発売されている国内盤DVDだが、画質チェックのために少しだけ観るつもりが、結局全部観てしまった。

それにしても、この映画はなんと素晴らしい映画なのだろうか。
脚本、演出、撮影、キャスト全部素晴らしいので、いちいちどこがどうと書けない。
何度も観ている映画なのに、クライマックスシーンではボロボロ泣いてしまった。
今になって映画を観てこんなに泣けるなんて自分でも驚いた。
監督の演出は観客を泣かそうという感じではなく、むしろそっけないくらいなのだが、却ってそれが良いのかもしれない。
エンディングもこんなに良かったか、と全く唸らされた。
個人的にもオールタイムベストに挙げたくなる超傑作

国内盤DVDの画質は、DVDの画質と考えれば満足なのだが、音質があまり良くない。
今度のブルーレイではどこまで改善されているか大いに気になる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[07/12 マサヤ@管理人]
[07/11 mon]
[07/08 マサヤ@管理人]
[07/06 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ