忍者ブログ

アラン・ジェシュア監督の『ショック療法』を国内盤DVD(紀伊国屋レーベル)で観た感想。

TRAITEMENT DE CHOC』(72年)
監督:アラン・ジェシュア 
脚本:アラン・ジェシュア、ロジェ・キュレール 
撮影:ジャック・ロバン 
音楽:ルネ・コーリン、アラン・ジェシュア 
出演:アラン・ドロンアニー・ジラルド、ミシェル・デュショーソワ、ジャン=フランソワ・カルヴェ 

 
初見。
ホラー的要素のあるサスペンス映画といったらいいか。
映画前半はいかにも70年代のフランス映画らしい空気感が心地よい。
そこに徐々に迫りくる黒い影と不気味な謎・・・といった様相のストーリー展開も面白く、個人的には楽しめた。

アラン・ドロン主演作とはいってもドロン自身はほとんど受けに徹しているので、アニー・ジラルドの実質的主演みたいな映画だが、さすがに演技が上手いので安心して見ていられる。
ちなみに、今回観たDVDでは例の有名なシーンは無修正
あの海のシーンは映画中のアクセントとして結構いいシーンだったように思う。
ニューマスターを謳ったDVDの画質もまずまず。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/23 mon]
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ