忍者ブログ

ピエール・コラルニック監督の『アンナ』を国内盤DVDで観た感想。

ANNA』(66年)
監督:ピエール・コラルニック 
撮影:ウィリー・クラン 
作詞:セルジュ・ゲンズブール 
作曲:セルジュ・ゲンズブール 
編曲:ミシェル・コロンビエ 
出演:アンナ・カリーナ、ジャン=クロード・ブリアリ、セルジュ・ゲンズブール、マリアンヌ・フェイスフル

 
再見。
シンプルなストーリーのフレンチ・ミュージカル
ミュージカルは正直言って苦手だが、この映画は全く抵抗感なく観られる。
セルジュ・ゲンズブールの音楽がロック色が濃いので、ミュージカルというよりロック・オペラを観ているような感覚もある。
ところどころに登場する60年代のポップ・カルチャーがおしゃれで、パリのロケーション撮影も魅力的。

今回観て、アンナ・カリーナの容姿はもちろんだが、歌声がなんとも素敵だということに改めて気づく。
ジャン=クロード・ブリアリのナイーブな持ち味が出た貴重な?映画。
ちょっとだけ出演のマリアンヌ・フェイスフルが可愛い。

以前もこのブログで取り上げたが、アンナ・カリーナとジャン=クロード・ブリアリのデュエットで歌われる『何も言うな』(『Ne Dis Rien』)が最高に素晴らしい。
なんといっても、この映画の魅力の大半はセルジュ・ゲンズブールの天才的な音楽の魅力である。(編曲は『リスボン特急』のミシェル・コロンビエ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです
この作品はアンナ・カリーナのプロモーションビデオですね
可愛く素敵な彼女の魅力がいっぱいです
マリアンヌの歌声も宝石のよう
ジュリアン 2012/04/05_Thu_19:19:03 編集
アンナ
ジュリアンさん
こちらこそお久しぶりです。
返事遅くなり申し訳ございません。
いかにもプロモーションビデオなんですが、“映画”になっちゃってるのが凄いですね。
ご指摘の通りマリアンヌの歌声も素晴らしいです。
マサヤ@管理人 2012/04/08_Sun_17:29:36 編集
[652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643] [642]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ