忍者ブログ

ジャン=ポール・ラプノー監督の『うず潮』を国内盤DVD(『カトリーヌ・ドヌーヴ トリプルBOX』)で観た感想。

LE SAUVAGE』(75年)
監督:ジャン=ポール・ラプノー 
脚本:ジャン=ポール・ラプノー、ジャン=ルー・ダバディ、エリザベート・ラプノー 
撮影:ピエール・ロム 
音楽:ミシェル・ルグラン 
出演:イヴ・モンタン、カトリーヌ・ドヌーヴ、トニー・ロバーツ、ルイジ・ヴァンヌッチ、ダナ・ウィンター

 
初見。
前回紹介した『潮騒』とタイトルが紛らわしい。(他に『ひきしお』という映画もBOXに含まれている)

イヴ・モンタンカトリーヌ・ドヌーヴの初共演作。
これはまた快調なテンポのラヴ・コメディだ。
それをカトリーヌ・ドヌーヴが実にいきいきと演じているのが見もの。
彼女のイメージからかなり離れた役柄だが、このような“汚れ役”(ちょっと意味は違うが)を体当たりで演じているのには驚かされる。

そして、なんといってもこの映画のドヌーヴは美しい。
それも人形のようなそれではなく、なんとも人間味に溢れた?美しさなのだ。
コミカルなマシンガン・トークもすごい。
声も良いってことに今さらながら気づいた。
ドヌーヴ、ちょっと見直したかも(笑)。

一方のイヴ・モンタンもすばらしい。
ホントにこの人は軽妙なコメディもうまいし、野性味のある役も似合う。

音楽はあのミシェル・ルグラン、撮影はピエール・ロム(『影の軍隊』)。
とにかく理屈抜きで楽しめる作品であることは確か。
DVDの画質もまずまず。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ご無沙汰しております。私もこの作品は大のお気に入りで、ドヌーヴの美しさに惚れ惚れしてしまいました。モンタンも魅力的ですし、ルグランの音楽も最高ですね。
チェイサー 2011/08/21_Sun_10:24:04 編集
うず潮
チェイサー様
こちらこそご無沙汰いたしております。
この作品お好きとのこと、納得です。
主演の二人、ルグランの音楽、どれも最高に魅力的ですよね。
マサヤ@管理人 2011/08/22_Mon_00:10:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ