忍者ブログ

e78ded73.jpegBILL EVANS From Left to Right』(69、70)

ビル・エヴァンスは最も好きなピアニストの一人だが、このアルバムはずっと敬遠してきた。
事実、このアルバムは、アコースティックピアノ(スタインウェイ)だけでなく、エレクトロニックピアノ(フェンダー・ローズ)の多用、多重録音、オーケストラとの共演、といった、アタマの固いジャズファンから嫌われる要素満載なのである。(どうやら私もアタマの固いジャズファンだったようだ)

ところが、先日たまたまCDショップでこのアルバムを試聴してビックリ。
なんという美しい音楽!
1曲目がミシェル・ルグラン作曲『What Are You Doing The Rest Of Your Life? これからの人生』なのだが、これがもうたまらない。
甘ったるいと言ってしまえばそうかもしれないが、この美しさは尋常ではない!

とりわけフェンダー・ローズの音色のなんたる味わい深さ、叙情性。
エヴァンスがどうとかジャズがこうとか言う以前に、これは音楽として実に魅力的だ。
オーケストラの使い方に、イージーリスニング的というか、BGM的な感じはあるのだが、ある意味、ここまで徹底していると、むしろだからこそ素晴らしいと思ってしまう。

ちなみに、ユーチューブは『これからの人生』のオーケストラの入らない別テイクの演奏だが、こちらの方が一般的なエヴァンスらしい演奏といえるかもしれない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ