忍者ブログ
●『夜の女たち』(48年、監督:溝口健二、出演:田中絹代、高杉早苗)

戦後、夫と子に先立たれた一人の女性が、実の妹と再会し…という大阪を舞台にしたお話。
溝口作品は歯応えがあるので、観るのにちょっとばかり勇気が必要です。
これは、これまで未見だった作品ですが、やはりというべきか、想像以上の歯応えでした…。
この容赦ない世界観、サディスティックな描写は凄い…。
公開当時は、田中絹代がパンパンを演じるということで話題となった作品のようですが、映画の前半ではノーマルないつもの彼女が観られるので、今観ても、その変身ぶりに驚かされます。
やっぱり大した女優ですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[255] [254] [253] [252] [251] [120] [250] [249] [248] [247] [246]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/16 マサヤ@管理人]
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ