忍者ブログ

以前別サイトにて書いたフランソワ・トリュフォー監督作品のレビューの転載です。(一部手直しあり)
今回は『暗くなるまでこの恋を』。

LA SIRENE DU MISSISSIPPI』(69年)
監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー
撮影:ドニ・クレルヴァル
音楽:アントワーヌ・ドゥワメル
出演:ジャン=ポール・ベルモンド(ルイ・マエ)、カトリーヌ・ドヌーヴ(マリオン)、ミシェル・ブーケ(コモリー)
123分、カラー


ウィリアム・アイリッシュの原作「暗闇へのワルツ」をトリュフォーが映画化したもの。
(前作『夜霧の恋人たち』でホテルの夜番をしているアントワーヌが、この原作を読んでいるシーンがあります)
ジャン=ポール・ベルモンドカトリーヌ・ドヌーヴの顔合わせという、トリュフォーの作品には珍しく大物俳優二人を起用した大作志向の作品で、ミステリアスなサスペンス作品です。

全体的に、面白い場面、美しい場面も多いですし、映画の前半でマリオンが失踪する辺りから、かなり面白い展開になりそうな気配があるのですが、後半はストーリーがどういう方向に向かっているのか少々読みにくいというか、役の心理が今一つ伝わってこないもどかしさがあり、この作品の評価が低いのもその辺に理由がありそうです。
また、その設定というかストーリー展開に、どこかヒッチコックの『めまい』を思わせるところがあり、ベルモンドが夢にうなされるシーンなど『めまい』のジェームズ・スチュワートそっくり(笑)。

カトリーヌ・ドヌーヴは言うまでもなくその美しさが大変魅力的なのですが、マリオンという役柄が今一つ理解しがたい役柄。
その心理と行動もなんとも同調しかねるところがあり、これならいっそ悪女に徹した方が面白かった気も・・・。

ジャン=ポール・ベルモンド演じるマエという役柄に対し、トリュフォーはベルモンドはミスキャストで、シャルル・デネだったら…と述べているようですが、確かに性格的に弱さを感じさせるマエという役柄はベルモンドらしい男性的な魅力が活かし切れない役柄のような気がします。

結局、ベルモンドのトリュフォー作品出演はこの1作のみとなりましたが、トリュフォー作品に登場する男性像は、残念ながらベルモンドの持つイメージとはもともと掛け離れていたのかもしれませんね…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
つかみどころがない作品
正直つかみどころのない作品ですね。本国でもイマイチの評価だったみたいで… ベルモンドのファンは女に振り回されるベルモンドを観たくはないってところでしょうか。デュアメルの音楽はサスペンスチックな音作りで聴いてると追い込まれるような感じがして好きですね!
ジュリアン 2009/02/25_Wed_18:22:57 編集
暗くなるまでこの恋を
ジュリアンさん
コメント&TBありがとうございます。
確かにベルモンドには気の毒な役柄でしたね。
山田宏一氏のドヌーヴへのインタビューでは、山田氏がこの作品をハッキリ失敗作と断じているのに、ドヌーヴ自身はフォローしていたのが印象的でした。

関係ないですが、さして必然性の感じられないドヌーヴのヌードも観られましたね。
フランスの女優は簡単に脱ぐんだな、と感動した覚えがあります(笑)。
マサヤ@管理人 URL 2009/02/26_Thu_16:32:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
曲がサスペンス!…『暗くなるまでこの恋を』
これ観たの小学生やったかなぁ 確か月曜ロードショー  いや、この辺の記憶 そろそろあやふやになってきたかも ジャン・ポール・ベルモンドそしてカトリーヌ・ドヌーブ 二大スター共演!! それだけでワクワクしてた 金持ちベルモンドは結婚相談所(新聞)で相手探し 見つかった相手は写真と似ても似つかない だが物凄い美女! それだけで受け入れちゃうベルモンド だけどこの美女 金を持ち逃げ 姿を消してしまう… なんか数日前の新聞 三面記事にでも載ってそうな話  二大スター共演の割には なんか地...
URL 2009/02/26_Thu_01:18:11
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [120] [250] [249] [248] [247]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
[11/18 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ