忍者ブログ
●『秋津温泉』(62年、監督:吉田喜重、出演:岡田茉莉子、長門裕之)

藤原審爾の原作を映画化した文芸もの。
太平洋戦争中、結核に犯された一人の作家志望の青年が、秋津温泉のとある旅館の若い女性と知り合う…というお話。
岡田茉莉子の映画出演100本目を記念した作品で、企画も彼女によるものだそうです。
個人的に、岡田茉莉子のファンというわけでもないし、長門裕之にもさして魅力を感じたわけではないので、正直言って、映画が始まって30分くらいはつまらなくて観るのを止めようかと思いました。
しかし、物語が年月を重ねてからの岡田茉莉子の演技が実に良く、次第に物語に惹き込まれました。
ホント、若い頃とは別人のように表情、声のトーンが変わっていたのには驚かされましたね。
こういった“腐れ縁もの”(?)といえば成瀬巳喜男監督の『浮雲』を思い起こしますが(音楽の使い方にも近いものを感じました)、この作品は舞台となった温泉郷の色彩豊かな自然が美しく撮られているのも大きな魅力です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[124] [123] [122] [121] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ