忍者ブログ

フレッド・ジンネマン監督の『日曜日には鼠を殺せ』を国内盤DVDで観た感想。

BEHOLD A PALE HORSE』(64年)
監督:フレッド・ジンネマン
原作:エメリック・プレスバーガー
脚本:J・P・ミラー
撮影:ジャン・バダル
音楽:モーリス・ジャール
出演:グレゴリー・ペック、アンソニー・クイン、オマー・シャリフ、パオロ・ストッパ、レイモン・ペルグラン、ミルドレッド・ダンノック、ペレット・プラディエ、クリスチャン・マルカン

初見。
サスペンスとしても人間ドラマとしても一級の映画である。
グレゴリー・ペックアンソニー・クインオマー・シャリフの主演俳優3人が実に素晴らしい。

個人的には後にメルヴィルの『ギャング』(66)に出ることになるレイモン・ペルグランがカルロス役で出ているのが嬉しい。
メルヴィルといえば、後にメルヴィル作品の常連となるロベール・ファヴァール(『サムライ』のバーテンダー役など)が、教会で神父の数を尋ねられる役で出ていた。
また、警部補役でクリスチャン・マルカンも出ている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ