忍者ブログ
20thアニバーサリー フランス映画祭が6月21日~24日に有楽町朝日ホールTOHOシネマズ日劇で開催されるが、その上映作品の中から、ノワール好きとしてはオリヴィエ・マルシャル監督『そして友よ、静かに死ね』に注目したい。

オリヴィエ・マルシャル監督といえば、『あるいは裏切りという名の犬』や『やがて復讐という名の雨』といった作品が日本でも公開されたり、DVDで発売されたり(レンタルもあり)と、昨今の本邦における厳しいフランス映画事情の中では比較的恵まれた(?)存在だが、今回も監督作品が上映されるのはまずはめでたい。

ただ、邦題はどこかで見たようなタイトルで主催者側のやる気のなさが伝わってくるようだ。
肝心の上映日時は6月23日(土)21時15分からTOHOシネマズ日劇での1回のみ。
私は残念ながら行けそうにないが・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[666] [665] [664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
忍者AdMax
アーカイブ