忍者ブログ
先週インフルエンザで仕事を休んでいる間、前半はさすがに何もせずに寝てばかりいたが、後半になって症状が軽くなると、無性に映画が観たくなってきた。
そこでいくつか観たいDVDをラックから選んだのだが、なぜかミケランジェロ・アントニオーニ監督のものばかりになった。
具体的には『さすらい』『』『砂丘』。
この段階では映画を一本観るのもキツイような気がしていたから、とりあえず、昔観て多大な感銘を与えられた『さすらい』を観ることに決めた。

もともとアントニオーニ監督の映画は大がつくほど好きだが、特に『さすらい』を初めて観た時の衝撃は大きかった。
アントニオーニとしては比較的初期の作品だが(57年)、風景描写の美しさは既に完成の域。
素晴らしい構図のシークエンスが頻発する。
ハリウッド俳優のスティーヴ・コクランが主演で、この人がなかなか味があって良い。
相手役のアリダ・ヴァリはどちらかというと苦手な女優だが、存在感はさすが。

今回久々に観て、昔観た時の衝撃はさすがに感じられなかったものの、それでもこの作品の面白さは充分に楽しむことができたような気がする。

IVCから出ているDVDは思ったより画質も悪くなく、今この映画を楽しむには充分。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1116] [1118] [1117] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111] [1110] [1109] [1108]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[11/07 マサヤ@管理人]
[11/06 mon]
[09/21 マサヤ@管理人]
[09/11 A]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ