忍者ブログ

エリック・ロメール監督の『緑の光線』を国内盤DVDで観た感想。

LE RAYON VERT』(85年)
監督・脚本: エリック・ロメール 
撮影:ソフィー・マンティニュー 
音楽:ジャン=ルイ・ヴァレロ 
出演:マリー・リヴィエール、リサ・エレディア、ヴァンサン・ゴーティエ、ベアトリス・ロマン 
 
再見。
ロメール映画の中では人気のある作品だが、私は以前観た時にはさほど面白い映画とは思わなかった。
ストーリーの起伏があまりないのと、主役の女性が我がままでメソメソしているだけの映画という印象が強かったからである。
ただ、この映画、観る側が男性と女性でかなり好みが分かれるようだ。
今回また観直そうという気になったのは主演がマリー・リヴィエールだから。

結果、印象としては以前観た時とあまり変わらない。
ベアトリス・ロマンとの口論のシーンは面白かったけど。
マリー・リヴィエールってもともとが老け顔のせいなのかな、ずっと後の出演作観ても印象がほとんど変わらない(良い意味で)。

ちなみに、VHSでは見えないという評判の緑の光線ですが、DVDではそれ用の加工がされているようで、しっかり見えます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[10/04 マサヤ@管理人]
[10/02 mon]
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ