忍者ブログ

フランソワ・オゾン監督の『しあわせの雨傘』(公式サイト)をスクリーンで観た感想。

POTICHE』(2010年)
監督・脚本:フランソワ・オゾン
撮影:ヨリック・ル・ソー
音楽:フィリップ・ロンビ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ、ジェレミー・レニエ

77年のフランスを舞台とした、コメディタッチの人生讃歌。
カトリーヌ・ドヌーヴ雨傘工場の社長夫人という役柄で、あの『シェルブールの雨傘』(64年)に対するオマージュを感じさせる作品であるが(この邦題はちょっと…)、70年代後半の時代背景(労働問題や男女同権問題)が作品の重要な要素となっている。
ドヌーヴもいいが、ストーリーもよく練られていて見応えがある作品。

映画冒頭のジャージ姿でジョギングするドヌーヴの姿を観て、現在の彼女の現実を観客はいきなり突き付けられるわけだが、映画が進行してゆくにつれ、どんどん美しく見えてくるから不思議だ。
確かに美貌は衰えたが、女優としての存在感はいささかも衰えていないのはさすがとしか言いようがない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画「しあわせの雨傘」全編カトリーヌ・ドヌーヴの映画
「しあわせの雨傘」★★★ カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、 ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ出演 フランソワ・オゾン監督、103分 、2011年1月8日公開、 2010,フランス,ギャガ (原作:原題:POTICHE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「フランソワ・オゾン監督の変幻ぶりに困惑しつつ、 軽めのコメディとして楽しい時間...
URL 2011/02/08_Tue_07:35:45
[533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ